ロシアワールドカップ

ロシアW杯の優勝国の著名人予想まとめ!白猫アキレスの予言がスゴイ?

ロシア・ワールドカップ開幕まであとわずかとなりました。

開幕前で盛り上がるネタの一つに優勝国予想がありますね。

今回は著名人が考えた優勝国予想をまとめてみました。

元選手やジャーナリスト著名人の予想まとめ

福西崇史
(元日本代表 NHKサッカー解説者)
優勝予想:ブラジル

清水秀彦
(フジテレビサッカー解説者)
優勝予想:ブラジル

後藤健生
(サッカージャーナリスト)
優勝予想:スペイン

粕谷秀樹
(サッカージャーナリスト)
優勝予想:ドイツ

加部 究
(サッカージャーナリスト)
優勝予想:フランス

小柳ルミ子
(女優)
優勝予想:アルゼンチン

内田篤人
(現役サッカー選手)
優勝予想:ブラジル

福田正博
(サッカー解説者)
優勝予想:ドイツ

戸田和幸
(元日本代表 サッカー解説者)
優勝予想:ブラジル

前園真聖
(元日本代表 サッカー解説者)
優勝予想:ブラジル

小柳ルミ子はともかくとして、元サッカー選手がほぼ全員ブラジルを優勝候補に推しているのが面白いですね。

スポーツ雑誌で有名なNumberの読者の意見投稿板『言わせろ!ナンバー』でも『ロシアW杯、優勝するのはこの国だ!』で投稿を受け付けています。

現在の集計結果は以下のとおりです。

ブラジル:29.4%
ドイツ 17.6%
ベルギー17.6%
スペイン11.8%
フランス11.8%
アルゼンチン11.8%

サッカーファンからの投票でも一番人気はブラジルなのですね。

ブックメーカーのオッズは?

そして優勝国を占う上で欠かせないのがブックメーカーのオッズです。

代表的なブックメーカーのウィリアム・ヒルとbet365からロシア大会の優勝候補のベスト10をオッズにて紹介しておきますね。

ウィリアム・ヒルのオッズ

ブラジル 5.00
ドイツ 5.50
フランス 6.50
スペイン 7.00
アルゼンチン 10.00
ベルギー 12.00
イングランド 17.00
ウルグアイ 26.00
ポルトガル 26.00
クロアチア 29.00

bet365のオッズ

ブラジル 5.00
ドイツ 5.50
スペイン 7.00
フランス 7.50
アルゼンチン 10.00
ベルギー 12.00
イングランド 17.00
ポルトガル 26.00
ウルグアイ 29.00
クロアチア 34.00

こうみると、W杯優勝国は日本が所属するグループH以外から誕生することはほぼ間違いないとみてよさそうですね。

更に絞り込んでブラジル、スペイン、ドイツ、フランス、この4カ国から優勝国が誕生する可能性が高いといってもいいのではないでしょうか?

ちなみに日本のオッズはウィリアム・ヒルは251.00、bet365は301.00でした。

意外にも両方とも参加国中FIFAランキング最下位のロシアがそれぞれ、51.00、41.00と健闘しているのが面白いです。

やはり開催国は有利であるとみているのでしょうか?

Sponsored Links

今回も動物による予想がスゴイ?

もうひとつの話題として、毎回注目させるになる動物による予想が今回もスゴそうです。

南アフリカワールドカップではドイツの水族館で飼育されていたマダコのパウル君がドイツ代表の7試合に決勝戦を加えた計8試合を全て的中させ、世界的名声を得たのは有名でしたね。

実はロシア大会においてパウル君の後継?を担う動物がロシアにいることで今、話題になっています。その動物とは?・・白ネコです。

6月13日、サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕を控え、サンクトペテルブルクで、エルミタージュ美術館に住む「予言ネコ」が会見に登場、W杯開幕戦で母国ロシアが勝つと予想した(2018年 ロイター/Dylan Martinez)

名前はアキレス君。ワールドカップの開催地、サンクトペテルブルクの世界的観光地として知られるエルミタージュ美術館に住んでおり、美術品をネズミから守る番猫として活躍中です。

そんな中、ロシアサッカー協会が昨年のロシアで開催されたコンフレデーションカップで予言役のネコを選んで欲しいとのリクエストに応えたのがアキレス君でした。

アキレス君は4試合中3試合を的中させたことで、ロシア国内で一躍注目される存在になり、ワールドカップでも続投が決まったとのこと。

しかもアキレス君には「ファンID」が支給されるなど、特別待遇でワールドカップを盛り上げるマスコットとして期待されています。

果たして肝心の勝敗結果は的中できるのか、注目したいところですね。

 

いかがでしょうか?ワールドカップはもうすぐ開幕です。

西野監督率いる日本代表も最後の親善試合のパラグアイ戦で勝利し、ようやくエンジンがかかってきたということですね。

ワールドカップで勝つには何より如何にいいコンディションで挑めるか、これ一点にかかっているといっていいでしょう。

日本代表は勿論、大会そのものも楽しみましょうね。