レスリング

伊調馨は死去の母に捧げる五輪4連覇でイケメン韓国人彼氏と結婚?

レスリング・4連覇への期待が高まる伊調 馨選手とは?

2004年アテネ、2008年北京、そして、2012年ロンドン五輪で63キロ級レスリングで金メダルを獲得している伊調 馨選手(いちょうかおり)選手。

20150920-1100-1557089

今年2016年リオ五輪での4連覇期待が最も高まっている選手です。

家族に支えられて獲得した金メダル!

伊調馨選手のお父さんは、伊調春行さん。現在63歳です。

以前、伊調選手と共にキリンビールのCMに出演したことがあります。

そのCMは、台本と演出が一切なくて、“素”の会話を披露するというものでした。

親子で本音を語り合った味のあるCMが仕上がりました。

1120_01

お母さんは、伊調トシさん。とても勝負に厳しい方で、試合になったら死んででも勝て!と伊調選手に言ったそうです。

ですから、伊調選手が五輪3連覇を果たしたときは、「最高の試合でした。応援ありがとうございました。」と喜びも人一倍だったそうです。

しかし、残念ながら、お母さんトシさんは、2014年11月に、脳挫傷で急逝されてしまいました。

G20141224009510920_view

青森県の自宅で倒れ、その際に頭部を強打し、伊調選手を含め家族が駆け付けましたが、意識のないまま亡くなられたそうです。

ですから、伊調選手のリオ五輪での挑戦を観ることはできません。まだ、65歳という若さでの、あまりにも突然の別れとなってしまいました。

その直後の全日本選手権で、なかなかモチベーションを上げることが出来なかった伊調選手。

しかしその結果は、失点ゼロの完全優勝でした。今回のリオ五輪でもその活躍を期待することができるでしょう。

伊調選手は結婚しているの?

情報によると、過去に結婚目前まで話が進んでいたお相手がいたようです。その噂のお相手は、チェ・ワンホさん。

江口洋介さん似のイケメンで、韓国のレスリング元王者で、韓国体育大学のコーチを務めた経歴がある方でした。

E38184E381A1E38287E38186EFBC91

2人に出会いは2007年に韓国で開かれたアジア選手権。その年の夏に、伊調選手が韓国へ出稽古をした際に再開を果たしました。

その時にワンホさんが日韓の通訳として関わってくれたことから、二人の関係が親密になっていったようです。

出稽古とワンホさんの支えがあったおかげで、北京五輪で見事に金メダルを獲得します。

結婚を見据えてなのか、引退を表明しましたが、引退を撤回し、ロンドン五輪に向けて練習を再開し、今に至っています。

そのまま引退していれば結婚もあったのでは?と言われていますが、真実のところはだれも分かりません。

今現在、お二人は交際をしていないそうですが、ワンホさんは今でも独身です。リオ五輪後に何か発展があるかもしれませんね。