重量挙げ

八木かなえはムキムキの腕とムチムチ尻で女子重量挙げ初の金メダルへ!

美人すぎると話題を呼んでいる女子重量挙げの八木かなえ選手

1992年7月16日生まれの兵庫県神戸市出身の八木かなえ(やぎかなえ)選手は、現在22歳で綜合警備保障(ALSOK)に所属しています。

種目は、ウェイトリフティング 女子53㎏級です。身長152センチと背丈は小柄ですが、鍛え上げた筋肉がガッチリとついているアスリートの体型をしています。

yagikanae

ロンドンオリンピックに続き、今回は2大会連続でのオリンピック出場になります。前回は、53㎏級が12位という成績で終わっています。

その後、着実に力をつけている八木選手。リオデジャネイロ五輪での舞台ではどんな試合を見せてくれるのでしょうか?

高校生の時に始めた重量挙げ。

5歳の頃から器械体操を行っていたという三宅選手。その技術は並外れており、中学時代には、全日本ジュニア選手権(2部)の個人総合で7位に入賞するほどの実力をもっていました。

しかし、体操は10年で一区切りと考えていたようで、2008年の高校入学と同時に、重量挙げに切り替えました。

それから、鍛え始めた筋肉。それをつけるためには、男性ホルモンの働きがどうしても必要になってきます。

そのため、女性は男性よりも筋肉が付きにくい体質なのですが、現在の八木選手の二の腕は、並みの男性よりも太い筋肉がしっかりついた腕をしています。
yagiude
また重量上げは、腕だけでなく全身の筋肉を使う競技なので、足腰や上半身の筋肉も鍛え上げる必要があるのです。


筋肉量を増やすためには、食事の量も増やさなくてはいけません。

八木選手は記録をのばすために体重を増やしたため、以前に比べると太ったかも?と話題をよんでいます。

彼氏はいる?

金沢学院大学に在学中だった時には、金沢市内で多くの人に目撃されていたそうです。

相手の方は、同じ学部だった方らしく、入学直後から交際をしていたようですが、今現在は別れてしまっているようです。

そんな八木選手の理想の男性とは、自分に尽くしてくれる、がっちりした体型の人だそうです。

結婚願望や子どもがほしいと話したいる八木選手ですが、これから先のことはまだ誰にもわかりませんよね。

リオデジャネイロ五輪での活躍が期待される八木選手。

ロンドン五輪後から、着実に力をつけ、2013年ユニバーシアードで金メダルを獲得しました。

その後、2015年と2016年の全日本世界選手権を連覇で達成しました。

それは、53㎏級で出場した三宅選手を破っての優勝でした。

今現在も成長している八木選手。リオデジャネイロ五輪で活躍を期待しています。