重量挙げ

三宅宏実は低身長で可愛い笑顔も女子重量挙げ初の金メダルへ!

見た目がとても可愛いけど筋肉がやっぱりスゴイ女子重量上げの三宅宏実選手!

小柄ながらもすごく可愛らしい顔をしていながら、重いバーベルをグッと持ち上げる姿がとても印象的な、日本女子重量上げの三宅宏美(みやけひろみ)選手、30歳。

その可愛さと筋肉の凄さのギャップに驚かされる人も多いようです。女子48kg級と53kg級の日本記録保持者でありながら、ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した実力者でもある三宅選手。

今年のリオデジャネイロ五輪でもメダル獲得に注目が集まっています。

miyake

父親も元銅メダリスト!

三宅選手の父親である三宅義行(みやけよしゆき)さんは、メキシコシティオリンピック重量挙げフェザー級での銅メダリストです。

三宅選手は子供の頃はピアノを習い、中学時代はテニスに夢中だったという女の子らしい生活を送っていました。

中学3年生の時に行われていたシドニーオリンピックで重量挙げを見たことがきっかけとなり、重量挙げを始めました。

父親からの指導を受け、練習を開始して3か月後の最初の挑戦で42.5㎏を挙げてしまったそうです。

それは父親義之さんが高校1年生の時に挙げた重量と同じだったもので、とても驚かれたそうです。

それから、三宅選手は腕を上げていき、さまざまな試合で優勝をしていきました。

北京オリンピック、ロンドンオリンピックに出場し、ロンドンオリンピックでは48㎏級で銀メダルを獲得しました。

そして三宅選手にとって三度目のオリンピックとなります。今回は、金メダルを獲得するのではないでしょうか?

三宅選手のルックスが可愛い!

身長146cmで筋肉モリモリの体型とその可愛らしいルックスのギャップに多くの人からの注目が集まっています。お母さんも可愛いという噂まで広がっています。


お母さんは、音大出身でピアノの先生をなさっているそうです。なので上品な綺麗な方なのですね。

そんな素敵なお母さんをもつ三宅選手ですが、30歳になります。世の中では結婚を考えてもよい年齢ですが、三宅選手はまだご結婚をされてないようです。

では、彼氏はいるのでしょうか?今のところ、そのような噂はないようです。きっと今はリオデジャネイロ五輪に向けて、恋愛どころではないのかもしれませんね。

目指せ!金メダル!

三宅選手は、ウェイトリフティング女子で初めて五輪での銀メダル獲得者でした。また、アジア大会で初の日本選手団主将でもありました。


そして、今回、ウェイトリフティング初の女子金メダルを絶対に獲得してくれることでしょう。今後の三宅選手の活躍からも目を離すことができません。