バレーボール男子

柳田将洋はネックレスを使い分け効果で活躍?激似の弟もバレー選手!

将来の全日本男子を担う若手として期待されているNEXT4の一人、柳田将洋選手。

身長186センチ、東洋高校出身で、高校時代には、3年連続で春高バレーに出場した実績があります。

yanagida
柳田将洋

プロフィール

生年月日 1992年7月6日(23歳)
出身地 東京都江戸川区
身長 186cm
体重 78kg
血液型 O型
所属 サントリーサンバーズ
愛称 マサ
ポジション WS
指高 240cm
利き手 右
スパイク 335cm

2年生の時にはキャプテンとして活躍し、優勝しました。その後、慶応義塾大学環境情報学部へ進学。2013年、大学在学中に全日本メンバーに登録されました。

大学卒業後は、サントリーサンバーズに入団し、活躍しています。

そんな優秀な経歴にイケメンで人気の柳田選手、多くの女性ファンの関心を集めています。彼女の存在が気になっているファンが多いようです。

以前は、元女子バレーボール選手の河合由貴選手とお付き合いをしているという噂があったようですが、現在、河合選手は引退されていて、実際のところは分かりません。

好きな女性のタイプは「怒らない人」で優しい女性が好みのようです。

弟もバレーボール選手

そんな、イケメンの柳田選手にはさんがいるようですが、その弟さんは柳田選手に似ているんだとか。

弟さんの名前は貴洋さん。貴洋さんも、身長180センチ越えで背が高いようです。中学生の時には全国大会で優勝された実績があり、高校は、お兄さんと同じ東洋高校です。

現在は中央大学法学部に在籍しています。バレーボールのセンスはとても良く、今後の活躍が期待されているようです。全日本で、兄弟で一緒に活躍される姿が見られたらいいですね!

ちなみに石川祐希選手の妹は美少女のようです!詳しくはこちら↓

ネックレスは使い分けている!?

人気アスリート選手の身につけているアクセサリーが話題になることは多いですが、イケメン柳田選手のネックレスが気になっている方も多いようです。

柳田選手の画像を見ると、ネックレスは、ひとつではないようです。

シーン別にいくつかのネックレスを使い分けているようですが、ひとつは、シルバーチェーンの「CHRIO(クリオ)マグナネックレス」というものだと思われます。


これはパフォーマンス向上効果があるそうです。他の場面では、チェーンタイプではない「SEVルーパー」というネックレスをつけている写真もありました。

yanagida_150902

負荷を軽減し、本来持つ性質に近づける効果があるとのこと。

この他、水晶にチタンボールが付いた、リラックス効果のある「ファイテン アスリートクリスタルネックレス」というネックレスをつけていることもありました。

攻撃の要と言われているウイングスパイカーというポジションで、これからの成長を期待されている柳田選手。今後の活躍に注目が集まっています!