バレーボール男子

八子大輔は笑顔のプリンスもカツラ疑惑と彼女が狩野舞子の真相は?

リオデジャネイロオリンピック世界最終予選メンバーに選出され、活躍を期待されている八子大輔選手。

若手のイケメン選手が増えていく中、元祖プリンスと呼ばれ、今でもかっこいいと話題の選手です。笑った時の大きめの口が印象的で、笑顔がとっても素敵です!

ph05_110213_01
八子大輔

プロフィール

生年月日 1988年10月7日(27歳)
出身地 埼玉県越谷市
身長 193cm
体重 87kg
所属 JTサンダーズ
ポジション WS
指高 250cm
利き手 右
スパイク 355cm
ブロック 330cm 

1988年生まれで、埼玉県越谷市出身の八子選手は、中学校でバレーボールを始めました。

小学校まではサッカーに打ち込んでいたとのことですが、深谷高校ではエースとして、インターハイ、春高バレーで活躍し、優勝・準優勝を獲得してきました。

2007年に東海大学へ進学し、大学3年生の時に、全日本バレーボール代表に選ばれました。

2009年のワールドカップグランドチャンピオンズカップでデビューを果たし、銅メダル獲得に貢献するという実績があります。

大学卒業後には、JTサンダーズに入団しています。高校・大学で多くの賞を受賞し、素晴らしい成績を残してきた八子選手の実力は高く評価され、バレーボールのエリート街道を歩んできた選手と言われています。

かつら疑惑の真相は?

そんなイケメン八子選手にかつら疑惑が浮上したことがあったようです。一体、それはなぜなのか・・画像を見ていると、確かにひとつ疑わしい写真がありました。

少し長めの、かぶさったような髪型の写真。しかし、他の場面ではナチュラルなフサフサヘアです。

ph21_140330 ph17_130113

ちょっとおでこが広い…?

いや、短髪では全くかつらに見えません。それに、あれだけ激しいプレーをしている選手ですから、実際のところかつらでは難しいのではないでしょうか!?

いずれにしても、八子選手はさわやかでかっこいいと今でも多くの女性に人気なのです。

気になる彼女の存在は?

やはり、経験と実績を兼ね揃えたイケメン選手となると、彼女の存在が気になっているファンが多いようです。

調べてみると、元女子バレーボール選手の狩野舞子さんとの噂がささやかれたことがあったようです。

狩野さんは、現在は引退されていますが、全日本代表になったこともある美人な選手でした。女子の最終予選でテレビ出演されてましたが相変わらずおキレイですよね。

しかし、根拠となる情報はないようで、事実は確認できませんでした。

かっこよくて人気の八子選手ですから、噂があってもおかしくないですよね。

ウイングスパイカーというポジションで活躍している八子選手。身長194センチ、最高到達点355センチという高いジャンプ力があります。

今回は残念ながらリオオリンピック最終予選の最終メンバーからは落選してしまったようですが、力強いスパイク、スピードある攻撃で、全日本での今後の活躍を期待されています!