卓球

石川佳純は姉妹で活躍の家族思いエース!茶髪イメチェンでメダルへ!

日本の女子卓球界の卓球女子日本代表のエース、石川佳純(いしかわかすみ)選手。妹の梨良(りら)さんも卓球界で活躍しています。

石川佳純選手は、身長157㎝、体重49キロととても小柄な体型。しかし彼女が打つ球はパワーにあふれています。日々の鍛錬が源となっているのでしょう。

trend_20160527151506-thumb-645xauto-87357
石川佳純

プロフィール

生年月日 1993年2月23日(23歳)
最高世界ランク 4位
利き腕 左
グリップ シェークハンド
ラケット クリッパーCR WRB
戦型 ドライブ攻撃型

世界ランキング5位!

2015年の世界ランキングは、2014年から3つ順位をあげて、現在5位。愛ちゃん2世とも言われていますが、世界ランキングでは福原愛選手(6位)を超えるという結果に。いつも謙虚な石川選手は、そんな福原選手について「永遠の憧れです」と語っています。

目標はもちろん金メダル!

リオデジャネイロオリンピックへの切符を手にした石川選手はその時、「日本代表として、しっかりとしたプレーができるように準備したい。目標は金メダル!」と抱負を語っています。

髪の毛も明るいカラーにイメージチェンジをし、プレーや気持ち、また新しいことに挑戦していきたいと自分の気持ちを金メダルに向けて新たに変えたことについても明かしました。

精神面でもバッチリと整った石川選手、23歳という若さですが日本の期待の星と言えるでしょう。

卓球界の将来を背負う姉妹、石川佳純選手と梨良選手

小さいころはケンカばかりしていたという二人。山口県の実家には練習場があり、小さいころから家族一家で卓球をしていたという子ども時代。そして「JOCエリートアカデミー」に入校し、技術を身に着けた姉佳純選手。現在は妹の梨良選手がそこで姉を目指し努力しています。


このJOCエリートアカデミーとは、全国から将来有望なジュニア選手が集って、世界に通用するトップアスリートを目指して、専用の練習場、海外遠征、一流のコーチのもとで競技力や知的能力、生活力を磨いていくところです。

ここは卓球環境が整っており、トップ選手と同じ場所で練習をするという刺激まで与えてくれるので、常に上を意識して取り組むことができます。

また同年代の中で一番になりたいというライバル心も育てる場所です。競技以外にもアスリートに必要なことがいろいろと学べる日々成長できるところです。そんな環境で育った石川選手、まさに日本の期待の星といえるでしょう。

家族思いの石川選手

リオ五輪の初戦が行われる8月7日は母である久美さんの誕生日。「その日は絶対負けられません」と勝利のプレゼントを誓いました。

https://youtu.be/rTzlysL04Q4

それに対してお母さん久美さんも「すごく楽しみ。4年前は一緒に戦っている感じでしたが、今は大きな気持ちで安心して見られる感じです。」と述べ娘の成長ぶりとその活躍に期待していました。メダル獲得、楽しみですね。