リオオリンピック情報

リオ五輪の記念硬貨のデザインや意味は?発行枚数と入手方法は?

一般的にオリンピックや万博などのビッグイベントでは開催国から記念コインや切手が発行されることが通例となっています。

リオ五輪でも2015年8月6日に、記念硬貨と切手の発行が発表されました。

オリンピック記念硬貨セットの第1シリーズの発売は2014年に始まっており、今年の2月19日に第4シリーズが新しく発売されました。

一セットには9種類の硬貨があるので、この第4シリーズによって36種類の記念コインが発売されたことになります。

今のところ、全てを合わせて3億2000万枚以上が発行される予定です。

デザインや意味は?

注目に値するのはそのデザインです。10レアルの金貨には、ブラジルの象徴ともいえるコルコバードのキリスト像が刻印されています。他にも、100メートル競走などの様々な競技が刻印されています。

moed_olip94_800出典:http://megabrasil.jp/wp-content/uploads/2014/11/moed_olip94_800.jpg

5レアルの銀硬貨には、フラメンゴ公園などのブラジルの観光名所である建造物、自然界に見られるチョウチョなどの動物、国木、植物、ブラジルを代表する音楽などが刻印されています。

出典:http://megabrasil.jp/wp-content/uploads/2013/12/copamoeda03.jpg出典:http://megabrasil.jp/wp-content/uploads/2013/12/copamoeda03.jpg

1レアル硬貨もあり、サッカー、バレーボール、柔道などの競技があしらわれています。

出典:http://lh3.googleusercontent.com/-oB3Lmak-5Es/VcUAkv5T7lI/AAAAAAAACl8/zjwIJqlL5Eo/s640/blogger-image--244665272.jpg出典:http://lh3.googleusercontent.com/-oB3Lmak-5Es/VcUAkv5T7lI/AAAAAAAACl8/zjwIJqlL5Eo/s640/blogger-image–244665272.jpg

また、記念切手はブラジリアン感が出ているカラフルな色合いで仕上げられており、カヌーやゴルフ、卓球などの競技がかかれており、上記の種類とあわせると31種類となっています。

これはオリンピック開催が31回目を記念しているようです。

入手方法は?

基本的には記念硬貨の購入はブラジル国内のみという扱いになっており、記念硬貨を扱うブラジル銀行支店で購入する必要があります。

ネット上での購入も不可能ではありません。日本でも記念コインや切手の売買をしているオンラインショップで手に入れることもできます。

ブラジル銀行オンラインショップ(www.bb.com.br)にアクセスする必要があります。ブラジル銀行で検索すると日本語でページを見ることが出来ます。

現地のブラジル銀行ではベレン市カンピーナ、リオ・デ・ジャネイロ市中央部、サンパウロ市セルケイラ・セザールの各支店など指定銀行での購入が出来ます。

事前に記念硬貨取り扱い銀行支店の住所や営業時間などを調べておくとスムーズに購入が出来ます。

純金製10レアルの金硬貨は、10レアルと書いてありますが、実際には1180レアルで販売されているとのことなので購入の際には硬貨に記載されている金額が実際に販売金額ではないことを注意しておく必要があります。

出典:http://lh3.googleusercontent.com/-RzesniuW3bc/VcUAl0S26PI/AAAAAAAACmE/yMxWbpQbGlQ/s640/blogger-image-1250831590.jpg出典:http://lh3.googleusercontent.com/-RzesniuW3bc/VcUAl0S26PI/AAAAAAAACmE/yMxWbpQbGlQ/s640/blogger-image-1250831590.jpg

記念切手も現地の郵便局で入手することが出来ます。