体操

加藤凌平は写真流出騒動もイケメン過ぎ!父母弟も体操選手の家族!

日本体操界のイケメン貴公子といったら加藤凌平選手!

体操界のイケメン貴公子として有名な加藤凌平(かとうりょうへい)選手。1993年9月9日生まれの22歳。

世界王者の内村航平選手と並び、日本の次なるエースとして大注目されている若手選手です。

c8bcd81a6fc9b2c4980222906744a342
加藤凌平

プロフィール

生年月日 1993年9月9日(22歳)
生まれ 静岡県
故郷  埼玉県草加市
身長 163 cm
体重 54 kg
得意種目 ゆか
所属 コナミスポーツクラブ

実績

オリンピック
銀 2012 ロンドン 団体総合

世界選手権
金 2015 グラスゴー 団体総合
銀 2013 アントワープ 個人総合
銀 2014 南寧 団体総合
銅 2014 南寧 平行棒

ユニバーシアード
金 2013 カザン ゆか
銅 2013 カザン 団体総合
銅 2013 カザン 鉄棒

アジア体操競技選手権
金 2015 広島 団体総合
金 2015 広島 個人総合

最近インスタグラムで彼女の存在を明かした加藤選手。ネットが炎上するほどの騒ぎとなってしまいました。

まさかの写真流出で多くのファンががっかり


昨年2015年の世界選手権の男子団体で、日本に37年ぶりとなる金メダルへと導いた日本代表のメンバーである加藤選手。

たくさんの女性ファンをも多いので、この写真の流出はかなりのショックを与えたようです。

その彼女の存在を明かした翌自のインスタグラムにはさらなる4枚の衝撃的な写真がアップされ、さらなる大きな衝撃を与えました。

それもそのはずです。サンタクロースのコスプレをしている2人の女性からポテトを口移しされている画像や、3人の女性に両脚を大きく広げられている画像など加藤選手が女性3人とハーレム状態の写真だったのです。

これには加藤選手のご両親が落胆する気持ちも分かりますね。

家族全員が体操選手

一番有名なのは父親、裕之(ひろゆき)さん。体操選手として活躍していた裕之さんは、平行棒で「カトウヒロユキ」というG難度の技を持っていることで有名です。


29歳で現役を引退し、その後指導者へと転向。ロンドン五輪では代表コーチになり、息子凌平選手も出場した男子団体総合の銀メダル獲得へとチームを導きました。

しかし国内大会となるとこの親子は複雑な関係に。それは父裕之さんが日本体操界のエース、内村航平が所属するコナミの監督という立場だからです。

国内一、いや世界一を目指している凌平選手にとって内村選手はいつか越えなければならないライバル。

コナミの監督である裕之さんは凌平さんを大々的に応援できる立場ではありません。しかしやはり息子のことは気になる父親。とても複雑な親子関係です。

母親に由美(ゆみ)さんも高校時代に体操でインターハイに出場。国体にも出たことがある方です。今現在は、地元の教育委員会で活躍していらっしゃるようです。

また3つ年下の弟・裕斗(ゆうと)さんは、将来の期待がかかっている体操選手。近い将来、大きな大会やオリンピックで活躍する姿が見れることでしょう。

日本人ファン以外にも、その持つルックスから、多くの中国人ファンまで持つ加藤凌平選手。

最近起きた流出騒動を払拭するよう、リオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得への活躍を期待しています。