サッカー男子

原川力は幼馴染がなでしこ田中陽子もパパで前科を吹き飛ばす活躍に期待!

山口県山口市出身の原川力選手です。「攻撃が得意なのでそこを見てください!」と2012年の京都サンガF.C.キックオフフェスタでプロデビューを果たしました。

幼い時からジュニアユースチームでサッカーを始め、全日本サッカー選手大会には中学三年生の時に初出場しています。中学卒業後、京都サンガF.Cに入団しました。

今現在は川崎フロンターレに所属しています。

KYOTO, JAPAN - JUNE 14:  (EDITORIAL USE ONLY) Riki Harakawa #10 of Kyoto Sanga in action during the J.League second division match between Kyoto Sanga and Yokohama FC at Nishikyogoku Stadium on June 14, 2015 in Kyoto, Japan.  (Photo by Masashi Hara/Getty Images)KYOTO, JAPAN – JUNE 14: (EDITORIAL USE ONLY) Riki Harakawa #10 of Kyoto Sanga in action during the J.League second division match between Kyoto Sanga and Yokohama FC at Nishikyogoku Stadium on June 14, 2015 in Kyoto, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)
原川 力

プロフィール

生年月日 1993年8月18日(22歳)
出身地 山口県山口市
身長 175m
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 川崎フロンターレ
ポジション MF
背番号 15
利き足 右足

なでしこジャパンに幼なじみ?

みなさんも、報道で噂されていたのをご存知でしょうか。ヤングなでしこジャパンとして活躍した田中陽子選手です。付き合ってるのでは?と言われていましたが、実際には幼なじみで2ショットの写真をアップするほど仲良しです。

それもそのはずです。二人は小学生時代に4年間同じチームでプレーしていました。

田中選手は「日常でも優しい言葉をかけてくれたり、行動でも親切だったのを覚えています。生粋のボランチでキックが上手でした。さすがだなと尊敬していました。」コメントし、同じチームにいた戦友として高く評価していました。

確かに原川力選手の最終予選のイラク戦で魅せたキック力で日本をオリンピックに導いたといっても過言ではないですよね。オリンピックでも豪快なミドルシュートを期待しています!

半端じゃない運動量・スタミナ

ガンガン走って走って走りまくって得点につなげるという原川選手。あんな遠くにいたのに、あっという間にゴールの手前に走ってきます。

同じチームでよきライバルとしている大島遼太選手がいます。彼は同じミッドフィルダーとしてロングパスを使ってチームに得点のチャンスを渡すプレーです。

原川選手と大島選手はお互い全然違うプレーで刺激し合っているようです。原川選手の走行量に完璧なロングパスが重なれば得点取り放題ですね。

大島遼太は可愛すぎるイケメンも素顔は家族思いで控えめな人見知り?

ネットでは、原川選手の”前科”についていわれています。その前科とは?

簡単に言うと、監督の指示を無視したようです。自分が前に行ったほうが得点が取れると思った原川選手は監督の命令とは違うポジションについてチームが困ったようです。

今では、チームを乱すことになったと反省しています。実際に、今では大島選手だけでなくチームみんなと力を合わせて個人プレーをすることはなくなったようです。

サッカーはやっぱりチームプレーだということを悟った原川選手は今、みんなのために全速力で走っています。

原川選手ってスマップの草彅剛に似てませんか?とくにプロデビューしたころの写真は髪型もそっくりな気がします。本人が、嬉しいかどうかはわかりませんが(笑)

そして実は2014年に一般女性と結婚しています!お子さんもいらっしゃるですよね。

リオオリンピックではパパとなり、生まれ変わった原川選手の活躍に期待したいですね!