飛び込み

寺内健は5度目のリオ五輪で飛び込み初メダルへ!美人妻も応援!

日本人最多5度目の五輪出場の寺内健選手。2008年に一時引退をしたものの2011年に復帰。

しかし2012年のロンドン五輪出場権を手にすることができず・・4年前のリベンジを果たし今回5度目のオリンピックをリオで臨みます。

水泳界ではベテランの35歳の寺内選手。その活躍に期待が高まっています。

terauchi

子どものときから飛び込みが好きだった寺内選手も今では30代半ばに!

生後7か月から水泳を始め、競泳選手を目指していた幼少時代。

しかしタイムが思うように伸ばすことができず、隣のプールに設置されていた飛び板で遊んでいたそうです。

それをみていた中国出身の馬淵コーチから上海の飛び込みの合宿に誘われたのがきっかけで飛び込みを始めました。

中学生の時には日本最年少で日本選手権に優勝、そして高校1年生の時には初のアトランタでのオリンピックに出場しました。

その後、シドニー、アテネ、北京と4大会連続での出場を果たした寺内選手は日本人初の快挙とも言われています。

しかしその後一時引退しロンドンオリンピック1年前に復帰しましたがロンドンへの出場権を手にすることはできませんでした。

もうすでに30代の寺内選手。第二の人生を歩んでもおかしくない年齢ですが、4年後のリオオリンピックを目指して再リベンジ、出場権を獲得することができました。

今では30代半ばの寺内選手。30を超えるとケガも多くなり以前のように猛練習も行うことができません。

何度も心が折れそうになったこともあったとか。しかしその前向きに頑張って努力している姿は、多くの人にその努力することの大切さや希望を与えてくれてます。

競パン姿がかっこいい!と女子に大人気

身長170センチの寺内選手。2013年に神戸市内の結婚式場に勤める藤原史佳さんと結婚されました。

planner2-img1出典:https://www.ravimana.com/staff/images/planner2-img1.jpg

史佳さんとは6年前友人の紹介で知り合われたそうです。奥様の存在はとても大きいようで再び成果を上げることができたのもそのおかげだと言われています。

リオオリンピックは人生のパートナーと初めて臨む出場です。メダルへの期待が高まっています。

また競パンにはとてもこだわりを持っている寺内選手。その所持数はお笑い芸人の小島よしおに負けないとも述べています。毎回どんな競パンを身に着けるか楽しみですね。

長い間、日本の飛び込み界を引っ張ってきた寺内選手。

過去に出場した出て当たり前だった4度の五輪とは全く別の意味を持つ今度の五輪

やっとつかんだ切符。その思いはリオで届くことでしょう。